top of page
  • 執筆者の写真T Nasuno

一人でも行ける!都内の新社会人がリフレッシュできるお勧めのスポット5選

仕事にストレスはつきものです。


特に、仕事始めはなおさらです。

受けたストレスを次までに貯めないために、リフレッシュにお勧めのスポットを紹介します。


今回のお勧めは一人でも十分に楽しめるので、気軽に試してみて下さい。

 

1.六本木ヒルズ 


何よりも眺めが最高です!

東京の高層ビル群が一望できます!

悩みやストレスがあっても「そんな小さなことはどうでもいいか」と思わせてくれます。


ただし天気によっては、屋上に上がれないことがあるのでご注意くださいね。


屋上じゃなくても、スカイビューから東京の夜景を眺めることもできます。

東京の夜景は世界的に有名で、スカイビューから見る夜景も素晴らしいです。

ライトアップされた東京タワーやレインボーブリッジは圧巻◎


併設のカフェでお酒が飲めるのも、社会人の醍醐味の一つ。


コスパ最高の年間パスポートをお勧めします!


《六本木ヒルズの公式サイトはこちら




2.まねきの湯(スーパー銭湯) 


一日中、自堕落に過ごせます。


漫画喫茶との違いは、

・漫画を読む時のスペースが明るくて広い

・温泉、サウナがある

ことです。


リラックスする時には、空間の解放感が大切です。

明るくて広い方が、気持ちが伸び伸びしませんか?


広い空間でリラックスしながら漫画を読む体験は、

家でkindleで漫画を読むのとは、違った感覚を得られます。



そして、温泉とサウナがあるので身体にも良いです!


サウナ&水風呂で交感神経と副交感神経を整えるのは、

スポーツの後よりも爽快感を感じるかもしれません。


お湯上りのビールでも最高です! 決して、飲み過ぎてへべれけにならないでくださいね(笑)


《まねきの湯の公式サイトはこちら



3.お気に入りのカフェやバーに行く 


なんだかんだ言って、お気に入りは最強です。

家を出てお気に入りのカフェやバーでリラックスしましょう!


個人的には、銀座SIXのあたりがお勧めです。

なぜなら、値段が高い! しかし、それ故に空いている(笑)


せっかくのリフレッシュなので、いつものお店とは違った、気分が上がるお気に入りのお店に行ってみましょう!


写真は、銀座SZI内にある

JOTARO SAITO です。




他のお店よりも値段はしますが、優雅なひと時でリラックスできまよ。




4.国立国会図書館 


名前の響きが厳かです。

他の図書館よりも圧倒的に大きく、種類が多いです。

無料で利用できるので、一度は行ってみるとよいでしょう。


訪問するだけで賢くなった気がします(笑)


利用者登録に少し時間がかかるので、時間のゆとりをもって訪問するのがお勧めです。また、他の図書館と違って、本棚から自分で本を取ることはできません。検索のパソコンで検索して依頼をかけた本が、奥の書庫からカウンターに届けられる、という仕組みです。


漫画もあるので、漫画喫茶に行くよりも高コスパかも…。


また、図書館の近くには、国会議事堂や衆議院会館などもあります。

都内の混雑したビル群ではなく、開放感にあふれた土地になっています。


晴れた日にいくと、図書館の外を散歩するだけでも気持ちいいかも♫


《国立国会図書館の公式サイトはこちら




5.上野公園 


広い公園です。


そのまま散歩してもよし、美術館や博物館にいってもよし、です。

動物園に行くのもありですし、公園を抜けてアメ横に行くのもありです。


訪れた時の気分に合わせて、色んな方面で楽しむことができます。


今の時期は桜の花もきれいでしょう。


桜が見れるのは今だけですから、社会人になりたてで忙しいかもしれませんが、言ってみる価値はありますね。


《上野公園の公式サイトはこちら


 

以上、お勧めスポットを5つ紹介しました。


ピンとくるところがあれば、ぜひ足を運んでみてください。


では、今回はこれにて!



Комментарии


bottom of page